中古ドメインの適切なバックリンカーモジュールの設計

中古のドメイン(文字列)は、適切なバックリンカーモジュールの設計をしていかなければ、カンタンにGoogleからペナルティを食らってしまいます。

ペナルティを喰らわないためには、Googleの目を掻い潜れる巧妙なバックリンカーモジュールが必要となってきます。

特に中古ドメインはGoogleから目をつけられやすい対象であり、油断をしているとすぐにペナルティの対象となります。

巧妙なバックリンカーモジュールの設計の基本としては、そのまんま対策したいキーワードでバックリンクを貼らないということです。

さすがに、不自然な形で対策したいキーワードで大量のバックリンクを送っているモジュールはすぐにGoogleから見抜かれます。
これは初歩中の初歩ですが、このような対策をしているサイトはまだまだ多いです。

しかし2016年の9月から始まったリアルペンギンアップデートなどでは、このような安易なバックリンクモジュールは手動ペナルティによって飛ばされています。

この程度のブラックハットSEOで飛ばされてしまう程度では、中古ドメインを運用したサテライトサイト群の構築はやめたほうが良いでしょう。

それをするぐらいならば、しっかりとしたホワイトハットSEOなコンテンツの取り組みに注力すべきです。

そしてバックリンクサイトの設計をしていく上で重要なのが、バックリンクサイト自体にも十分なドメインパワーを保有しているかどうかです。

最近のブラックハットSEO事情では、ドメインパワーのないサイトからリンクを送ったところで、そのドメインから発せられるリンクパワーは大したことがなく、ほぼ意味がありません。

効果の薄いリンクを何本も自作自演で送りすぎると、今度はGoogleの監視プログラムのフラグがたちやすくなり、かえってペナルティのリスクを高めてしまいます。

そのため、バックリンクサイトだからといって、手を抜いて良いわけではなく、しっかりと内容のあるコンテンツを制作してリンクを送っていく必要があります。

さらに言えば、リンクを送るサイトと被リンクを受けるサイトにも関連性がなければ、十分な被リンク効果は受けられません。
十分な被リンク効果をメインサイトに受けさせたいと考えるならば、関連性のあるサイト同士で意味のあるリンクを貼ることを心がけなければ、そのリンク1本1本の効果は非常に薄いものとなってしまいます。

ブラックハットSEOは年々敷居があがってきており、中古ドメインによる適切なサテライトサイトの構築には、ホワイトハットSEOと同じぐらいの労力を費やす必要性が出てきています。

関連記事

  • 中古ドメインの適切なバックリンカーモジュールの設計

    中古のドメイン(文字列)は、適切なバックリンカーモジュールの設計をしていかなければ、カンタンにGoogleからペナルティを食らってしまいます。 ペナルティを喰らわないためには、Googleの目を掻い潜れる巧妙なバックリンカーモジュールが必要となってきます。 特に中古ドメインはGoogleから目をつけられやすい対象であり、油断をしているとすぐにペナルティの対...

  • 中古ドメインでPVを増やすには売買前の状態が重要

    中古ドメインを利用して新規サイトのPVをいきなり上昇させる方法が注目されています。この方法を利用すると新規サイトでも数日でPVが急上昇すると考えられています。PVが上がる理由は2つあり、1つは検索サイトで上位表示されることによる流入。もう1つはバックリンクからの流入です。どちらも中古ドメインを導入するだけで実現されたと勘違いされやすいのですが、実際にはただ導入しても意...

  • 中古ドメインを運営するタイミングについて

    中古ドメインを利用してウェブサイトを立ち上げようと考えた場合に運営のタイミングをしっかり決めて動かないと中古ドメインの利点を活かせない場合も多くなっています。中古ドメインの利点は主に3つありますが、それぞれしっかり活用しないと効果がでないばかりか、マイナス効果となることも多くあります。サイトの運営ではコンテンツの制作期間なども踏まえて検討されるわけですが、ドメインを選...

  • 中古ドメインを利用すれば1日で有名サイトになれます

    中古ドメインの効能はさまざまありますが、特に重要視されているのが履歴です。ウェブサイトは作られ、継続して利用されている限り検索サイトで評価されます。評価には差がありますが、記事などがしっかりと評価されているサイトは運用期間が長い方が優先的に検索順位が高くなりやすいです。しかもそのような評価はサイトの所有者が変わっても、ドメインの所有者が分かってもある程度の期間残される...

  • 中国向けに有効な中古ドメインと.orgドメイン

    中古ドメインは検索サイト向けに重要な対策となりますが、検索サイトだけではなく、中国向けのサイトでも効果があると考えられてきています。ドメインにはさまざまな種類がありますが、.orgなどあまり中国で人気がない場合でも中古ドメインを利用することで注目されやすいウェブサイトが作れると話題です。中古ドメインがもてはやされる理由としては旧サイトで作ってきた信頼を引き継げることに...

  • 中古ドメインの再審査とマッピングの重要性

    中古ドメインを利用してウェブサイトを新たに立ち上げる方が増えていますが、その際、中古ドメインならなんでもいいと考えるのは大変危険で...

    ドメイン再審査チェックリストのイメージ