中古ドメインの再審査とマッピングの重要性

ドメイン再審査チェックリストのイメージ中古ドメインを利用してウェブサイトを新たに立ち上げる方が増えていますが、その際、中古ドメインならなんでもいいと考えるのは大変危険です。過去の履歴をしっかりとチェックしてかないと新たに作るサイトの評価が最悪な状態になる事例も多数あります。中古ドメインのチェックについては主に履歴とwhois情報の再審査が必要です。whoisについては情報が残っていない場合も多いのですが、可能な限り遡るとよいです。サービスが多数ありますので無料でチェックできます。また、サイトでの利用実績についてはドメイン履歴を見ることができるサービスを利用すると良いです。履歴についてはキャッシュ付きで残されている場合が多いのでこれから作るサイトとカテゴリが同じであると良いです。カテゴリについては違っていても問題にならないケースも多いですが、効率的に検索サイトにアピールするならカテゴリが同じことはとても重要です。また、バックリンクもチェックしておくとよいです。バックリンクは特にSNSでのリンクが重要となりますので各SNSでドメインで検索してみると良いです。バックリンクのマッピング情報は検索サイトで重要視されてきており、ツールで作ったリンクは弾かれる傾向がありますので注意が必要です。また、可能であればリンクを遡ってどのような方にリンクされたか見ておくとよいです。SNSによってはどの程度拡散されたかも分かるようになっていますから前サイトがどのような方に好まれていたかもチェック可能です。そのため、バックリンクを効率的に活用したいならマッピング情報を活用してコンテンツの方向性を合わせると良いです。コンテンツが似ているなら検索サイトだけではなく、SNSでの評価もかなり上がってくると考えられます。
中古ドメインについてはチェックをしっかりしておけば効率的に検索サイトへアピールできるメリットが大きいのですが、ブラックリスト化されている場合は使用を控えてドメインを変えることが重要です。ブラックリストはスパムメールで利用されたり、ウイルスをばらまいたサイトが登録されており、各サービスでチェックすることができます。一度でも掲載されたドメインは解除手続きをしても検索サイトで無視される傾向があると考えられており注意が必要です。また、このようなドメインは転売されることがなく、新規ドメインとして扱われることも多いので新規取得でもチェックしておきたいです。

関連記事

  • 中古ドメインを運営するタイミングについて

    中古ドメインを利用してウェブサイトを立ち上げようと考えた場合に運営のタイミングをしっかり決めて動かないと中古ドメインの利点を活かせない場合も多くなっています。中古ドメインの利点は主に3つありますが、それぞれしっかり活用しないと効果がでないばかりか、マイナス効果となることも多くあります。サイトの運営ではコンテンツの制作期間なども踏まえて検討されるわけですが、ドメインを選...

  • 中古ドメインを利用すれば1日で有名サイトになれます

    中古ドメインの効能はさまざまありますが、特に重要視されているのが履歴です。ウェブサイトは作られ、継続して利用されている限り検索サイトで評価されます。評価には差がありますが、記事などがしっかりと評価されているサイトは運用期間が長い方が優先的に検索順位が高くなりやすいです。しかもそのような評価はサイトの所有者が変わっても、ドメインの所有者が分かってもある程度の期間残される...

  • 中国向けに有効な中古ドメインと.orgドメイン

    中古ドメインは検索サイト向けに重要な対策となりますが、検索サイトだけではなく、中国向けのサイトでも効果があると考えられてきています。ドメインにはさまざまな種類がありますが、.orgなどあまり中国で人気がない場合でも中古ドメインを利用することで注目されやすいウェブサイトが作れると話題です。中古ドメインがもてはやされる理由としては旧サイトで作ってきた信頼を引き継げることに...

  • 中古ドメインの再審査とマッピングの重要性

    中古ドメインを利用してウェブサイトを新たに立ち上げる方が増えていますが、その際、中古ドメインならなんでもいいと考えるのは大変危険で...

    ドメイン再審査チェックリストのイメージ
  • 中古ドメインの不利にはWaybackMachine

    中古ドメインはSEO対策に効果が有ると言われています。一般的に中古ドメインはインターネット上でリンクされた経歴があるため、検索エン...

    悩む男性